タグ別アーカイブ: 味噌作り

味噌玉の行方

行方というより、経過報告と言うべきか。

茹でて潰して丸めた大豆。

食べたらダメ!と言ってたのに、その大豆を
置いてる部屋で、2回も納豆を食べていた次女。

納豆菌がくっついてしまったらどうすんのよ!

と、心配してましたが、幸い大丈夫だったみたい。

無事に、乾燥中です。

もやしもんの漫画によると、2週間ほど乾燥なのですが
カビたりしないかとか心配で、2週間も私の心が
続かないので、明日の土曜に麹が届いたら合体させます。

去年作った味噌は、初めてかたつむりの会の
生の米麹を使って作ったのですが、それまでの
乾燥麹を使った味噌と比べて、味が格段においしかったの♪

今年の味噌も期待が大きいのですが、私の足の裏の
常在菌と部屋のりす菌が付着してるから、どうなるかしらね。

↑ さらに乾燥が進んだ状態。かなり茶色が濃くなってます。

山奥に自給自足で生活していない限り、今の日本に
住んでいたら、添加物を避けることはできない。

まあ、限りなくゼロに近づけることもできるけど
それだと、外食とか友達と一緒に食事するとかが
不可能になっちゃうからねぇ

ある程度は添加物も受け入れて、それをどうやって
体から出していくかを考えたとき、発酵食品を
毎日食べて、体温を上げて免疫力を高めるっていうのが
一番簡単でお金もかからないかな♡

質のいい味噌は買おうと思うと、値段も張るので
やっぱり止めようかなとなってしまう、、、

だけど、自分で作ると、品質も良くて
発酵食品としての効能をちゃんと取り入れることが
できる味噌を無理ない金額で作れるからね。

スーパーで売ってる味噌は本物の発酵じゃないから~

あっ、そういう過激な言い方は控えるべきか。

使ってる大豆もほとんどが外国産。
つまり、遺伝子組み換え大豆の可能性も大きいですね。

塩も精製塩がほとんど。
たまに天然塩とか記載していたりしますが
外国から輸入した塩に日本の海水を混ぜて
もう一度塩にしたっていう、からくりなので。

そして、化学的に発酵温度と時間を
調整して、1か月かそれくらいで、ちゃっちゃっと
味噌風のペーストに作り上げてるってわけです。

私自身がいらちなので(短気ってこと)、子どもの
成長をゆっくりと待ってやれなかったんだけど
味噌や醤油、漬物も子どもと同じ。

ゆっくりと出来上がるのを待ってやると、
おいしいくて、冷蔵庫に入れなくてもすぐに
腐ったりしないし、食べた私たちの体を
元氣にしてくれる食べ物になってくれます。

統合医学のお医者さんが言われていたんですが、
がんの予防には、体を温めることが一番で、
それにはお風呂に入るとか運動するとか
ゆっくりよく噛んで食べるとか
当たり前のことをすればいいんですと
言われてました。

うちの長女や次女もそうなんだけど、お風呂に
入るのを面倒がるのよ。

うちへ帰省した時は、私が風呂掃除を
するから、風呂に入るのもいやじゃないんだけど
自分たちの生活の家では自分が浴槽を掃除するので
それが面倒で、シャワーで十分というスタンス。

たぶん、ほとんど多くの人も同じなのかと。

シャワーじゃなく、お風呂に入ってよ~!
お風呂に入ると、「日本人に生まれてよかったわ」と
つくづく思うんだけどねぇ

それでも、風呂掃除が面倒だから
シャワーで済ます!と言う人は、ぜひ自分で
味噌を作って食べて、体温を上げてくださいね。

味噌作りも面倒という人は、タマチャンショップの
酵素を飲んでねと、宣伝してみた♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




初めての味噌作り

初めての味噌作りって?

もう20年近く毎年味噌を作ってるんですとか
最初に味噌作りを教えてくれた人は、とっくに
作るのを止めてしまってるけど、私は毎年
作ってるんですとか、おまえ、言ってなかった?

そうそう、うそじゃないのよ。

毎年、味噌は作ってるけど、今年の味噌作りは
初めてのやり方に挑戦してみました。

かなり無謀なやり方でw

普通の味噌作りは、

大豆を茹でるor蒸す

つぶす

麹と塩を混ぜる

団子に丸めて、容器に入れ重しをする

そんなにむずかしくないんです。

去年、もやしもんという漫画を見てて、
味噌作りの場面で、蒸し大豆を丸めて団子にして
2週間程放置し、空気中の菌を付着させてから
麹と混ぜると書いてあり、へえ~!ちょっと
やってみようかな♪

詳しい作り方は記載されてなく、漫画の中での
簡単な説明のみ。

そしたら、先日、料理研究家の方の講演会で
「あなぐらで生活している仙人さんが
味噌を作っていて、団子に丸めて
空気中の菌を付着させ、濃い塩水につけて
崩しながら食べると、味噌になっている」という
話をされたんです。

おおっ!

これは詳しく聞いてみたい!

途中でヘンな菌とかくっついてしまって
味噌になるどころか納豆になってしまいませんかね?
と、聞いてみたら

それはそれで、いいんじゃないんですか。

失敗だと思わず、新しい調味料ができたと
思えばいいんじゃない?

いや、それは、、、
せっかくの無農薬無化学肥料のかたつむりの会の
大豆がもったいない、、、

失敗しないように納豆菌が付かないよう
氣をつけよう♪



料理研究家さんはさらに面白い話を。

大豆をつぶす時、足で踏んでつぶすと
とっ~ても氣持ちいいんですよ。
すごい癒し作業になるんですよ。

それは、素足で?

素足でもいいと思うけど、私がやったのは、
袋に入れた大豆を袋の上から踏みましたよ。
それでも、ほかほか温かくて、氣持ちいいのよ~

今まで保育園で園児たちと味噌作りしてたけど
今年の秋は、足ふみ味噌に決定だね♪

で、今回は自分の味噌なんだから、私は素足味噌に
チャレンジするべきじゃない?

お風呂でいつもの3倍くらい足を丁寧に洗って。

でも、常在菌がいなくなったら、意味ないので
石鹸の使用量はいつもと同じで。

さらに大豆を踏む前にはもう一度、熱い湯に
足をつけて消毒もどき。

両足は入らなかったので、片足で、踏み踏み。

田んぼの中に入っているような感じかな。

もっと大豆が熱い方が癒されたかも~

潰した大豆を丸めて、ひもで縛って
つりさげて乾燥させるのが、穴倉の
仙人方式なんだけど、今回の大豆は
茹でたせいで柔らかく水分が多過ぎて、
ひもで縛るのは無理。

コップの上に置いておけば、空中に浮かべているのと
同じ感じかなとやってみたけど、柔らかい煮大豆団子の
せいで、コップの中に落ち込んでしまいました。

ざるや網の上に置いて、できるだけ、乾燥しやすいように。

うちはりすを飼ってるから、りす菌がうようよいるから
りす味噌になりそうw

しばらくは、この部屋で納豆を食べるのは厳禁よと
次女に言い渡してますが、ちゃんと守ってくれるかしら。

当ブログは、しばらく、味噌の話が続きます~

どうか、腐りませんように。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村