タグ別アーカイブ: 坂本龍馬 新婚旅行

竜馬とお龍の新婚旅行先が霧島

霧島神宮にお参りした後、鹿児島空港から
一足お先に帰る人を送ってから、お次の
目的地は、さかいだ温泉。

かなりこじんまりとしたふつ~の家に
設置してあるような温泉でしたが、
打たせ湯とか、砂寝湯とか、サウナとか
色々あったようです。

と言うのも、私は入ってないので。

看板だけ見ての話です。

湯治もできるらしいけど、ただ入浴するだけなら
300円でした。

一緒に行った人は、さっきのお参りで寒くて
体が冷えたから温泉に入るとか言ってたんですが
私はぜ~んぜん冷えてないし、昨日ホテルで
温泉に入ったんだし、もういいや。

服を脱いで、体拭いてまた、さっきまで着ていた
下着を着るというのが、あまり好きじゃないの。

「私も温泉に入るより、このあたりに竜馬が
新婚旅行で来たという滝があるから、それを
見に行きたい!」と言う人がいたので、そっちへ
付いていくことにしました。

温泉の人に、どうやって滝へ行けばいいのかと
尋ねてみたところ、行って帰ってくるまで
1時間はかかるとのこと。

でも、滝のそばには行けないけど、遠くから
見ることができる場所があるし、そこには
神社もあるから、そこへ行ってはどうか?
と教えていただきました。

1時間もかかっていたんでは、みんなが温泉から
出てしまうし、、、、

じゃあ、滝は遠くから眺めるだけで我慢しようか。

さかいだ温泉から、滝眺め場所は、車だったら
すぐに到着します。

確かに滝はめっちゃ遠くにありすぎて、、、、


(滝は中央の白く細長い部分)

竜馬とお龍さんの新婚旅行ルートの看板も
立っていました。

そこからちょこっと山道を上がったところに
和気神社があるんです。

和気清麻呂公の神社。

和気清麻呂は岡山の和気の出身だそうで
もちろん和気町の和気神社が本家本元。

和気清麻呂が道鏡に都を追われた時に
この霧島辺りで過ごしていたらしいと言うことで
島津斉彬の命によりここがゆかりの地とされています。

でも竜馬が新婚旅行で来た時は、まだ神社はなかったんですけどね。

岡山の和気町は藤の花でも有名らしく
そこから藤を分けてもらい、霧島和気神社でも
藤祭りが盛大に行われているモヨウ。

そして、神社一押しの白いイノシシもいました。
ほんとに生きてる白イノシシ!

寝てる💤

和気清麻呂が道鏡に襲われた時、白いイノシシの
群れが現れて助けてくれたという由来に基づいています。

ほうきで作ったイノシシの飾りもあったし。

このあたりの人は、畑をイノシシが荒らしても
撃ち殺したりしないんだろうなぁ

今回はお参りしている人はほとんどいなかったのですが
5月の藤の花の季節には、混雑するんだろうね。

温泉宿に戻って温もったみんなを拾って、
黒豚の昼食へ。

最初、幹事が予定していた黒豚の館が改装中で
食事ができないとわかり、急きょ、幹事が
検索し直して見つけてくれたお店。

急ごしらえのお店だったけど、幹事の鼻の
精度が抜群だったらしく、みんな大満足な
とんかつのお店でした。

豚ひれカツ、豚ロースカツと、豚ロース南蛮が
うちのグループは人気でした。

私はヒレカツを注文したけど、他の味も
食べてみたくなって「一切れずつ交換して♡」

で、ロースかつとロース南蛮も食べたけど
自分のヒレカツがいちばんおいしかったな。

分けてくれた人も「おおっ!ヒレカツおいしいじゃん!」

お腹が空きすぎていた4人が先発で食べて
我慢できる6人は後発組。

先発組の一人は、ロースカツを注文したのに
人が食べているヒレカツが欲しくなって、
私みたいに交換してもらえばいいものを
もう一皿追加で!

ひょえ~~~!

ロースカツとヒレカツの2皿食べた黒豚猛者です。

多分想像ついてると思うけど、今回の牡蠣小屋猛者と
ラーメン猛者と黒豚猛者は同一人物です♪

もうこれだけ食べて神社も3社お参りしたら
後は博多目指して帰ろうかとならないのが、私たち。

ええっ?

この後、さらにどこへ行くの?ですよね。

 いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村