タグ別アーカイブ: 巻きずし

腸活巻きずし

節分の巻きずしの話なので、
鮮度落ちまくりですね。

節分は大晦日だから、蕎麦を
食べると言われているでしょう?
(愛知の友達に話したら、知らん!と
断言されましたけど、、、)

それで帰国している次女に、そば粉と
小麦粉8:2で、パスタメーカーを使って
蕎麦を作ってもらいました。

今まで、ふつ~のパスタとか、うどんは
何度も上手に作ってくれてたので、蕎麦も
似たようなもんだろと、任せてみたら
意外と難しかったようで、すぐに短くちぎれてしまう
蕎麦になってました。

味は、、、

初めての蕎麦にしては、おいしかったよ♪

節分は蕎麦がメインじゃなく、巻きずしも。

と言っても、あれって、コンビニが流行らそうと
がんばった結果の巻きずしだからね。

毎年、言ってるけど、私が大学生のころに
初めて「節分には巻きずし」のポスターを見て
それから、徐々に浸透して行った食行事なので
特に丸かぶりはしなくてもいいと思うよ~

市販の巻きずしは甘すぎて、嫌なので
当然、自分で作りますよん♪

尾道の巻きずしは地の小エビをそぼろに
したものを具のひとつに使います。

これがめんどうでねぇ

料理の仕事してながら、面倒だなんて
言うんじゃねえ!と怒られそうだけど。

亡くなった母は、毎回、えびそぼろを
作ってくれてました。

ほんのり甘くて、コクもあって、えびそぼろが
ないと、尾道の巻きずしじゃない!

作り方は、うろ覚えなんですが

えびを茹でる
刻む
すり鉢ですりつぶす
鍋で砂糖、味醂、酒、塩で味付けし
炒りつける

文字で書くと、たいした作業じゃないんだけど
実際にやるときには、小エビの殻剥きも必要なので
もっと、時間がかかるの。

炒っていると、かわいらしいピンク色になる♡

死ぬ前に何を食べたい?と聞かれたら
私は「母の巻きずし」と答えるかな。

3人の子どもたちは、絶対に私の料理を
最後の晩餐に推薦してくれないことは
確実なのですが、末尾にでも潜り込めるように
料理の腕を上げたいわ~



オーストラリアワーホリ中に、寿司レストランで
バイトしていて巻きずしには自信があるという次女。

じゃあ、私と対決しようや!

次女はビニル袋を手にはめたり、マヨネーズを
袋に塗ったりと、海外風寿司職人もどき?

なに、それ?
日本じゃマヨネーズなんか、使わんけ!

しかし!

何事にも大雑把すぎる私のばらばらなすし飯と
海外寿司職人のすし飯の均質で平坦な並び具合。

 

げげっ!

い、いや、、、

具を載せて巻いてしまえば、わからんし!

と、挽回を期待してみたけど、切っているうちに
ばらっ、ばらっ、、と土砂崩れ多発。

 

まっ、私の巻きずしにはにんじんの煮物じゃなく
にんじんのぬか漬けを使っているからね!

乳酸菌が豊富で、腸活にもいいのよ!

次女は、ぬか漬けヤダ、煮物がいいと言うので
2種類のにんじんを用意してます。

この日は、お友達と一緒に巻きずしを
食べたのですが、みんな喜んでくれましたの。

と言っても、めっちゃお腹が空いてる状況で
巻きずしを食べたのでね。

空腹は最高のソースって言うからさぁ

でも、みんなの心の中には、節分の日の
あの巻きずし、おいしかったよねという
思い出が残っているはず♡

と、勝手に自己満足に浸っております♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村