タグ別アーカイブ: 座禅

オウム返しの意味、もうわかったよね

北条時宗に感動したあとは、9時半から
座禅道場の講師による講座がありました。

高校生の時、この道場へ来て以来35年と
言われていた笠倉玉渓さん。

年を計算したらだめです!と言われてましたが
53歳くらい?

でも、すっごくお若く見えて、ロングの髪も
白髪全然なくて、黒くて艶やかなの!

なぜ、座禅をすればいいのかという基本的なことや
私たちからの質問に答える形での講話など、途中
10分ほどの休憩をはさんで、猛スピードで
13時まで、白熱したお話をしてくださいました。

img_0308

すっごくエネルギッシュなパワーを感じて、あっと
言う間に終わってしまって、もっと聞きたい~と
誰もが思っていたようです。

色々、感動する内容だったのですが、その中で
私が一番心に残っているのが、オウム返しだったのです。

2番目の赤ちゃんが生まれて上の子が、
赤ちゃん返りするというのは、よく聞く話。

その子の場合は、保育園でも家でも手を洗い続けるという
行動に表れてしまいました。

洗う、洗う、洗いまくる。
そして、手の皮膚が破れて、血が出てきてもまだ洗う。

保育園で、みんなが部屋に入っていてもまだ一人
洗い続ける。

先生も困るし、周りの友達からもからかわれても洗い続ける。

お母さんもほとほと困って、相談に来られました。

「この子のことをこんなに心配してるんです!」
「もうきれいになったから、やめようね」と
水道から引き離しても、洗うんです。

と涙ながらに訴えるお母さん。

上の子は「自分をみて!」とお母さんに訴えているわけですが
お母さんももちろん上の子を愛していても、生まれた
赤ちゃんの世話もしないといけないしと、悩みます。

そのとき、先生がお母さんに言われたのが、
オウム返しです。

子どもが言った言葉、そのままを繰り返してください。

そのままです。

「手がきたないの」

「まだ、きたないの」

そう子どもが言ったら、「手がきたないの」とそのまま。

その時、つい、私なんか、
「そうなのね、きたないのね」と余分な言葉を付け加えそう。

それはだめで、完全にコピペです。

口調やイントネーションもできれば、同じように
すると、さらにいいようです。

お母さんは、子どもが言うのと同じように
「手がきたないの」
「まだ、汚れてるの」
「きたないの、きたないの」
と、言い続けているうちに、子どもの辛い氣持ちが
自分の中に入って来て、子どもと自分が同一に
なったように感じたそうです。

そして、お母さんも同じように泣きながら、
「きたないの」
「まだ、汚れてるの」
と言うくらいに女の子と同じ心になったそうです。

そうすると、子どもは、お母さんに自分を
わかってもらえたと理解できて、その行為は
収まり、普通に暮らすことができるようになりました。

その女の子とお母さん、2人の辛さと喜びが
ひしひしと伝わってきて、涙ぼろぼろ、、、

他にもいっぱい感動するお話を聞いたのに、
このオウム返ししか頭に残ってないくらい、感動しました。

img_0294

こどもの立場になるとか、心を分かるとか、
相手は小さい子どもなんだから簡単だとか
たいしたこと考えてないんだからとか、自分の
人生の長さを過信してしまうけど。

私の子どもはとっくに成人してしまってるし
いまさら、このオウム返しは役に立たないよなと
思うけど、園児たちの心がわからなくなったときは、
やってみようかなと考えてます。

子育て中のお母さんで、子どもの問題行動がぁ、、、と
悩んでいらっしゃる方がこの記事を読んでくださり
解決できたら、うれしいです。

そうそう、座禅の時の棒でびしばしっ!の件ですが
あれは、「叩いてください」とお願いするんだって!

レメディ選び 5つのアプローチ

そうなの?!!!

しかも、全然、痛くないそうよ。

あっ、ヘタな人が叩くと痛いけど。

じゃあ、私も叩いて!とお願いして、最後の座禅のとき
叩いてもらいました。

うん、全然痛くなくて、氣持ち良かった♪

家の中にいるときは、座禅の時間を作るのは
よっぽど意識しないと、むずかしいなぁ、、、

どうでもいいようなだらだら時間は
いくらでも作りだすのにねぇ、、、

1日5分でもいいから、座禅しなきゃ。

12月もすぐに終わってしまうし、来年に向けて
人生のかじ取りをどの方向にするのか、内省したいです。

また、次から、シュツットガルト旅行について
書いていくので、読みに来てね♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

今回でオウム返しの意味がわかるのか?

朝7時から始まった、人生でザ・ファースト座禅。

img_0310

毎週来られている常連さんも何人か参加されていたのですが
見回り役の係りの男性が、竹?棒?(あれ、なんていう名前
なんでしょうね?)を持って、みんなの前を
巡回されています。

そして、その常連さんをびしっ!ばしっ!と打ち据えていました。

ひょえぇぇ、、、

痛そう、、、

あの棒で叩かれる人は、居眠りしてたとか、
姿勢が悪かったとか、雑念妄想いっぱいだったとか?

40分が終わり、2回目の40分が始まりましたが
また、その常連さんは、びしっ!ばしっ!と打たれてるのよ。

ん?

さっきも打たれたのに、また姿勢が悪かったのかしらん?

常連なのに?

おかしい、、、?

と、謎のまま、2回の座禅が終わりました。

そこから、9時半まで私たちは朝食を摂ってきなさい、
近くにガストがあるし、そこが近いですよとのこと。

ガストか、、、

あんまり、、、

で、常連さんたちは、下の小部屋でお抹茶と
お菓子をいただきながら、お話を聞くそうです。

え~!
抹茶!

img_0305

私、ガストよりそっちがいい!

ということで、もう一人の参加者と2人で
小部屋へお邪魔しました。

鎌倉時代の元寇の時の、執権北条時宗の話でした。

日本史か、、と今までの私だったら、心の中であくび。

でも、今は違いますよ!

日本の歴史を正しく深く学ぶことは、大切よね。

元寇1回目は神風のおかげで助かったけど、あいつら
さらに用意周到にしてまた、攻めてきやがったよ。

今度こそ、日本は終わりかも、、、と時宗、ピンチ。

どうしたらいいんだ~!?と禅の大師、無学祖元に
教えを請いに行きます。

その時、言われたのが、莫妄想(まくもうそう)という
3文字でした。

今さらこの時に至って、勝敗にこだわったり
思い煩うことなかれ。

今に集中しろ。

と言うこと、らしいです。

お話を聞いておきながら、らしいですとは、、、、
せっかくのいいお話も忘れたらだめじゃん、私。

でも、時宗は私と違うので、この3文字をいただいて
不動心を確立し、頭から雑念が消え去りました。

トップに立つ人の精神が強固になると、周りの
状況がなんにも変わってなくても、下の人たちにも
「やるぞ!」という氣持ちが伝わるので、みんなで
断乎としてこの国難に対処することができたのです。

このように雑念妄想をなくすことが、人生において
大切で、それには座禅を組むことを毎日の生活に
取り入れましょうというおはなし。

まあ、私が書くと、なんでこうも、軽い感じに
終わってしまうんでしょうね、、、

元寇に対峙している時宗の心の動揺とか、
それを切り抜けることができた過程とか、
ちっとも、想像できる文章になってないじゃん。

当時は、中国から高名な僧や職人たちも大勢
日本に移住していたのは、日本史で習ったと
思うけど、さらに驚くことに、鎌倉時代には
中国語が通じていたそうです。

まあ、庶民みんなではなく、鎌倉政府の中では
通じていたと言うことだと思うけど。

確かに、言われてみたら、そうよね。

あれだけ、中国から大勢の人が来ていたら
中国語が話せないと、せっかくの中国の
思想とか技術をものにできないですよね。

座禅でも茶道があるようで、お茶を点てるときも
お茶にだけ精神を集中させることができず、つい
よそ事を考えたりしてしまいます。

img_0306

また、良いお茶を点てようとか思ったりします。

そういうこともすべて、雑念妄想になるのです。

良いお茶を点てようという雑念すら排除するって、
難しいと思うんですけどねぇ、、、と、雑念だらけの私。

と、今回もオウム返しにまで至らず、すみません。

次回こそは、きっちりまとめます!
時宗のことを知ってほしかったのよ♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村