タグ別アーカイブ: 神社

久しぶりでも覚えていてくれた

今日から保育園の給食が再開しました。

8か月の間、市販の弁当屋さんの弁当を
食べていたので、味は濃いし、油は沢山
使っているし、白砂糖もふんだんに。

ご飯も白米だし。

それに比べて、給食は5分づき米、やや味も
薄め。甘みは砂糖でなく本みりんを少し。

無添加のだしの素も使いませんし、油も少な目。

対極にあるような味付けなので、弁当屋さんの
味に慣れてる子どもたちは、食が進まないだろうな。

久しぶりの給食で、「食べろ!食べろ!」と怒られるのも
かわいそう。

少なめに作るのがいいかな。

久しぶりのメニューなんだから、子ども受けするように
カレーとかスパゲティとかにするのが、ふつ~の
人なんでしょうが、意地が悪い私は、いつも通り
和風なおかずで。

厚揚げのそぼろ煮と、もやしのナムル。

なんか、年寄りくさいメニューよねぇ

これが、保育園の給食かっとツッコミ入れたくなるよねぇ
しかも、8ヶ月ぶりなのに。

私ももうちょっと豪勢なメニューにしたかったけど
前の職場を辞めてから、1週間程で、新しく認可園に
なった保育園の給食を準備するのは、なかなか
ハードでした。

今まで通りの無認可園のままだったら、今までのやり方を
踏襲すればいいだけなので、難しくなかったのですが
あれだめ、これしろと、しかる場所からの口出しが多くてねぇ、、、

で、今日の給食なんですが、子どもたちは今まで通りに
違和感なく食べてくれてて、新入園児の子も
お替りに来てくれたりと、びっくりの連続でした。

去年入園して、私の味の給食を食べたのは4か月だけだった
1歳児2歳児も、もりもり食べてくれてて、感激でした。

これは、やはり、再開の前に神社へお参りして
神様にご挨拶をしたおかげがあったんでしょうね♡

お鍋も空になって戻って来てました。

みんな、良く食べてくれてありがとう~

毎日、こんな風にお鍋が空になるような
おいしい給食を作れるよう、がんばります♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




初詣の前日に神社へ行ってきました

いつもマクロビ給食先生のブログを
読んでいただき、ありがとうございます。

今年もまた、ごひいきにしてくださいね。

さて、1月1日はみなさん、神社に初詣に行かれますよね。

多分、すでに神社に行かれたことでしょう。

img_0323

私も今までは、1日の午前中に神社に行ってました。

でも、初詣として神社に行くと、人がめっちゃ多いのよ。

お賽銭を入れて、そこで神様に挨拶をしようと思っても
後ろに人が待っているから、長々とやるわけにいかないしね。

去年のクリスマス、年末にはイタリアの孫に会いに
行ってたので、大掃除もそこそこに済ませてしまったし
初詣もいい加減にお参りした感じでしたが、ふと
氣づいたのは、初詣に行かなくても、31日に
行けばいいんじゃない?ってこと。

おおっ!

珍しく私、冴えてる!と自画自賛。

ほんとは毎月30日に神社へ行って、その月の
報告をするのが良いんですが、そこまでの氣力がない私。

なので、1年の最後の時くらい、ちゃんと神様に
結果報告をしなきゃね。

ということで、大晦日の午前中に神社へ行ってきました。

だ~れもいないだろうなと思っていたら、神社の
駐車場には車がいっぱい停まっていて、次々と
人が神社の方へ上がって行ってるの。

img_0421

ええっ!

私と同じことを考える人、そんなに多いんか?

とびっくりして見ると、初詣の準備をしている
関係者の人たちでした。

img_0423

一組のご夫婦がお参りしていましたが、お参りして
さっさと、出て行かれました。

img_0425

私はお賽銭を入れて、神様にご挨拶。

だいたいどこの神社へ行っても、同じ挨拶をするんです。

いつも日本を守っていただき、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
私も料理の仕事で、神様の御用に使っていただきたいので
よろしくお願いします。

色んな神社でご挨拶するのですが、そこの神様と
波長が合うと言えば、恐れ多いけど、そんな時は涙があふれ出すの。

わんわん泣くと言うほどでもないけど、泣けてきて
挨拶ができなくなるくらい涙が出ることもたま~にあります。

不思議なのは、まったく、けろっとして挨拶が終わる
神社もあるんですよ。

まあ、そこの神様から、「ふんっ」ってあしらわれている?

東京赤坂の日枝神社に友達のお供で行ったときがそうだったわ~

img_0314

なんかね、セレブ感満載の神社でね。

私みたいな貧乏くさい奴はお断り!って思われたのかも。

img_0319

初詣と言えば、お賽銭とおみくじ。

今回の記事で超重要な内容は、ここからです!

今までの話はほんと、どうでもいい内容よね。

お賽銭は、決して、投げて入れてはだめよ~

以前、神社の中に入ってお参りするのをさせてもらいましたが
自分の後ろにお賽銭箱があるという状態。

神主さんの祝詞を聞きながら、みんなが賽銭を
ちゃりんちゃりん入れてる音も聞こえるわけ。

もう、うるさ~い!投げるな~!と言いたくなるくらい
軽々しいやかましい音に聞こえるんです。

私たちだって、100円か200円くらいのお金で
「あれしてください、これしてください」とお願いされたら
「はっ?おまえ、なに、贅沢なこと言ってんの?」と
怒りたくなるじゃない。

神様だって、同じよねぇ

しかも、そのお金を投げて入れて。

できれば、お札を白い封筒に入れて、お賽銭にしてください。

音がしないしね。

1万円入れろって言ってるんじゃないから。

1000円札でいいので。

1年に1回しか、初詣に行かないじゃないですか。

1000円くらい神様にお供えしてもいいと思うけど?

いやいや、そこまではちょっと、、、と言う人でも
硬貨を白い封筒に入れると、いいんじゃないでしょうか。

美REMAKEα初回お試し3,980円

そして、おみくじ。

これは、ぜっ~たいに持ち帰るのですよ。

樹に結んだりしたらだめよ~

樹がかわいそうだし。弱るし。

まず、おみくじを引くときに、今年の自分の決意を
思いながら、それに対する神様からのヒントを
いただけるようにとお願いします。

で、おみくじに書いてある吉とか凶とかは無視。

和歌が重要。

和歌に神様からのヒントが書かれています。

それを読んで、この1年、どう生きていくのか
考え、それを忘れないために、手帳などに
おみくじを貼って、いつでも見れるようにしておきます。

これがおみくじの正しい扱い方です。

もう、初詣にいっちゃったよ、、、と言う方は
2018年の初詣の時に参考にしてくださいね。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村