タグ別アーカイブ: 高千穂ヶ原

高千穂ケ原が最高によかった今回のツアー

天孫降臨ツアーは連載3回くらいで
書ききれると予定していたのに、4回目に
突入してしまいました。

でも、今日こそ、終了しますよ!

黒豚を堪能して博多へ戻り、時間が
あったら謎の麺類、「うろん」を
食べようと予定していたのですが、
うろんより、高千穂ヶ原の方がいいんじゃない?と
幹事ご推薦により、少し寄り道。

黒豚とんかつのお店から30分もしないで
高千穂ヶ原に到着しました。

広~い駐車場。

観光バスも停まっていました。

土産物店もあった。

そこからしばらくぼこぼこの坂道を歩いていき、
ば~~~んと双子みたいな山が現れました。

山は、大きな鳥居の遥か向こうにあるんですけどね。

石造りの大きな鳥居には日露戦争記念と
彫ってあったような?

天孫のににぎのみことは、この高千穂ヶ原に
降り立ち、お社もここにあったようなのですが
霧島東神社に移されています。

このへん、あやふやでごめん。

「お社はここです」みたいな感じで、縄と
白い幣で結界が張られていましたが、ここは
霧島東神社みたいに厳しい感じを受けなかったんです、私は。

でも、それを一緒に行った人に言うと、
「そお?俺は、厳しい感じがしたけど」
「なれなれしくすると、シバくぞみたいなw」

あら、、、私、神様になれなれしすぎかしら。

鳥居をくぐった広い空き地から見上げる
双子の山は、ついこの間噴火があった新燃岳。

確かに噴火の後らしく山頂がぽこんとへこんでいます。

駐車場の辺りも灰だらけで悲惨だったよう。

今はそんなことは全くわからないくらいきれいです。

この高千穂ヶ原は、お社の跡の結界があるだけで
他には前方と左側に高い山が見えるだけ。

なのに、土地のエネルギーが大きいっていうのかしら。

すごい、すごい~と感激でした。


これはまた、別の結界。

まあ、単に遠くに見える新燃岳が偉大だっただけ?

この地に大昔、神様が降りたち、そこに今、
私も同じ場所に立っていることができてる。

それがとっても感動でした。

あの遠くの山の噴火口がどうなっているのか
ドローンを飛ばして見てみたいな~と
言ったら、みんなが「なに、罰当たりなこと
言ってるのよ!」
「自力で登って、見ろ!」

え~、、、
山登り、、、

1時間半もかけて?

登ることはできても、疲れ切って
降りる体力が残ってなかったら
置いてきぼりにされそうじゃん。

空を見たら、虹の形をした雲が浮かんでいて。

皆様も鹿児島へ行かれたら、ぜひ、この
高千穂ヶ原へ足を運んでみて♡

がら~んとしたところだけど、日本の神様を
感じることができるんじゃないかと思います。

幹事は、ここはなんもないから、行こうか
どうしようかと最初は訪問リストに
入れてなかったようなんですが、いやいや、
私はここが一番、感動でした。

私はこのあと、新幹線で帰ったのですが
翌日も九州の3日目を堪能した人たちは
宗像大社へ行き、そこが一番よかった!そうです。

天孫降臨の場所は宮崎の高千穂という
説もあるので、宮崎の人がこの記事を
読んだら、「はあっ?!(怒)」かも、、、ごめんね。

日本の神様は世の中のすべてのものに
存在していらっしゃるので、わざわざ
鹿児島まで行く必要ないと言えば、ないんだけど
でも、人生で一度は神様の降り立った場所へ
行って、その感動を味わってみてください♡



2日間、ず~と長時間、運転し続けてくれた
ドライバー幹事にはほんとうに感謝しています。

運転が苦にならない人がうらやましい。

私は自動運転の車が発売されたら
すぐ買いたいです♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村